当サイトについて
映画の感想
創作小説
愛用ソフト
過去の毒まつたけ(過去ログ)
毒まつたけアンテナ
掲示板
Twitter/ebis1971
毒まつたけtumblr

ハンムラビえびすはぐれ日記妄想派




2001年3月3日〜
当サイトへのリンクはご自由に


日記もくじ

10/31()【うしスジにく】
11/30(火)【買った本メモ】
12/31(金)【ゼノブレイド買ってみたりした】
01/31(月)【買った本メモ】
06/09(木)【カミサマ】

最新の日付へ


2010年10月31日(日)
 御近所のスーパーでオージーうしスジにくを常時100g98円で売り出し始めたぽいもんでジャワカレーはそれ使ってつくるようになった。下ゆではせんとザルの上でやかん1杯ぐらい熱湯かけるだけにして、煮込み中はアクもとらんとつくっとるんだけれどんも、特に変な味もせんくて、煮込み料理にアク取りって本当に必要なのかなあ、とか思い始めてる。カレーだからかな?
 うしスジにくは煮込み時間2時間でやわらかくなるね。ケンタロウ先生がゆっとった通り、どんな肉でも2時間煮ればたいがいやわらかくなる。俺は歯ごたえがあるほうがすきだから1時間でちょうどいいな。

【Amazon購入本(2010年9月17日)】
 オレン・スタインハウアー『ツーリスト 沈みゆく帝国のスパイ』上下巻(ハヤカワ文庫NV)

【Amazon購入本(2010年10月5日)】
 ジョン・スコルジー『ゾーイの物語 老人と宇宙4』(ハヤカワ文庫SF)
 くるねこ大和『くるねこ』6巻(エンターブレイン)

【Amazon購入本(2010年10月22日)】
 南條範夫山口貴由『シグルイ』15巻(秋田書店)←完結。

【Amazon購入本(2010年10月25日)】
 野村宗弘『とろける鉄工所』5巻(講談社)

【Amazon購入本(2010年10月31日)】
 五十嵐大介『SARU』下巻(小学館)
 須藤真澄『ナナナバニ・ガーデン 須藤真澄短編集』(講談社)


2010年11月30日(火)
 買った本メモだけっす。
 しかし今月買ったやつぜんぶ積みっぱなしにしてあるな……。(+_+)ヒー

【Amazon購入本(2010年11月1日)】
 手原和憲『ミル』1巻(小学館)

【買った本(2010年11月8日)】
 水木しげる『水木しげるの戦記選集』(宙出版)

【Amazon購入本(2010年11月21日)】
 笠辺哲『ももきや』2巻(Bbmfマガジン)←完結。

【Amazon購入本(2010年11月24日)】
 黒田硫黄『あたらしい朝』2巻(講談社)←完結。


2010年12月31日(金)
 今月も買った本のメモだけでごめんしゃい。(+_+)ヒー
 先月の水木しげるのと今月の餓狼伝は読んだ。あとはまだ積んである。

 あと、今日は大晦日なのにTVも観んとゼノブレイドを延々とやってました。お昼に買ってきた。ムービーがうざいのと会話がいちいちラノベ臭いのがだいぶきついっす。その他の点は悪くない感じなのになあ。

【Amazon購入本(2010年12月4日)】
 石塚真一『岳』13巻(小学館)
 井上雄彦『リアル』10巻(集英社)

【買った本(2010年12月23日】
 夢枕獏板垣恵介『餓狼伝』25巻(講談社)←連載休止。

【Amazon購入本(2010年12月26日)】
 小田扉『団地ともお』17巻(小学館)

【Amazon購入本(2010年12月31日)】
 小田扉『しょんぼり温泉』1巻(集英社)


2011年1月31日(月)
 買った本リストだけです。(+_+)メンボクナイ

【Amazon購入本(2011年1月17日)】
 室井大資『ブラステッド』2巻(エンターブレイン)←完結。

【Amazon購入本(2011年1月22日)】
 西原理恵子『毎日かあさん7 ぐるぐるマニ車編』(毎日新聞社)
 山下和美『天才 柳沢教授の生活』30巻(講談社)

【Amazon購入本(2011年1月29日)】
 カネコアツシ『SOIL』11巻(エンターブレイン)←完結。最初のころはすごいおもろかったのになー。(´・ω・`)


2011年6月9日(木)
 どこからかする子猫の声で早朝の4時に起こされて、じぶんちの近くでちびねこなんて何年ぶりかと思いながら小一時間放置しとったらだんだんものすごい悲鳴みたいになってきたもんで様子見に外に出てみた。
 そしたらもう、とんでもないことになっとった。
 隣ん家のベランダの底が風雪でだいぶ壊れて板が露出しとって、その板と板との3センチぐらいの隙間に子猫の首が鋏まれて完全に首吊りの状態になっとるんよ。ウソみたいに両手足ぶらんとなっとった。
 あわあわしながら隣ん家のピンポン押したんだけど早朝だからか出てこんくて、今すぐに俺だけでなんとかしないとこいつ死ぬと思ってブロック塀のこちらがわに脚立立てて手をのばしたらギリ届いたよ。

 うちのミルキーさん亡くして以来初めてねこに触ったわ。

 そこから1時間ぐらい庭で鳴かしてもちっともおっ母あはあらわれんし、こんなまだ足どりもおぼつかないような子猫を放置したらクルマに轢かれてまうとしか思えず。

 うちの子にすることにした。

 近所の獣医さんが開いた時間にすぐ見せに行って、夕方になってやっと一段落した。首は擦り傷だけでたいしたことなかった。そして今、不覚にも感極まってしまい涙がボロボロ出て困ってる。
 だって、俺、もう一生ねこと生活することはないと思っとったもの。
 カミサマってのはおるんじゃなかろうか。きっと、こうでもせんといまだにメソメソしとるばっかりでこいつ一生ねこ飼わねえからいいかげんなんとかしてやろう、とでも思ってくれたんだろう。首吊って死にかけてる子猫に遭って、助けることができるの俺だけ、ぐらいの状況にしないとだめだと思ってくれたんだろう。
 そしてこれは獣医さんでもちょっと言われたことで家に帰って冷静になったときにじぶんでもいろいろ試してみてわかったことなんだけど、どうもこの子はトクベツな子らしいのだ。
 たぶん、両目が見えない。
 目は開いてて瞳孔も光量の塩梅でちゃんと大きさが変化はするけど見えてない。それであんな信じられないはまりかたをしてたのか……。病院に電話して聞いたら、今の年齢だと判定できないから1カ月後にワクチン打つときにはっきりとしたことは分かる、って言われた。もしかして奇跡的に今後見えるようになることもあるかもしれないけどあまり期待しない。

 これでどう考えても俺が最後まで面倒みる以外なくなりました。40過ぎてまさかこんなすてきなことが人生に起きるとは思ってなかったから、さっきからボロボロ泣いています。

 あと、神経使いすぎて午後に疲れてぐったりしてるときに少し休もうと思って無意識のうちに選んだ録画が梅棹忠夫のETV特集だったので、名前はウメにしました。たぶん女の子です。

【Amazon購入本(2011年2月8日)】
 手原和憲『ミル』2巻(小学館)

【Amazon購入本(2011年4月4日)】
 くるねこ大和『くるねこ』7巻(エンターブレイン)
 村上たかし『続・星守る犬』(双葉社)
 柳沼行『群緑の時雨』1巻(メディアファクトリー)

【Amazon購入本(2011年4月11日)】
 池田邦彦『カレチ』2巻(講談社)

【Amazon購入本(2011年4月30日)】
 石塚真一『岳』14巻(小学館)

【Amazon購入本(2011年5月6日)】
 野村宗弘『とろける鉄工所』6巻(講談社)
 池田邦彦『シャーロッキアン!』1巻(講談社)


←2010年9月の毒まつたけへ

★各日付へのリンクを張るときには、日付部分をクリックして移動した先のアドレス(過去ログ)をお使いください★




ジオターゲティング



SETI@home Team2ch
に参加して宇宙人を探そう
SETI@homeは地球外知的生命体を探査する科学実験です
全世界で300万人以上が参加しています


このページの先頭へ